俺のムスコ ★★★☆☆

俺のムスコ [DVD]
投稿:satsea77
評価:★3
著者 :
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日 : 2013-07-24

ビッグ・マグナムに点火せず
【内容】
行方不明だった結婚目前の息子の前に、破廉恥パパ(アダム・サンドラー)が現れた!

【感想】
日本では不人気ですが、アダム・サンドラー好きです。
笑いの中に心温まる作品を撮らせたらハリウッド屈指です。

今作は、お下劣です。お下品です。
それ以上でもそれ以下でもありません。

個人的には嫌いじゃないのですが、誰かと見たいかというと見たくないです。

裏アカデミー賞のゴールデンラズベリー賞の最低作品賞にノミネートされ、アダム・サンドラーは最低主演男優賞を獲得しましたww

原題は「That’s My Boy」。邦題はそのままですが、カタカナにした担当者に拍手!
Posted: 3日前 | Tags: movie ★3 感想
数があわないwww

数があわないwww

Posted: 5日前 | Notes: 4

ボクたちの交換日記 ★★★☆☆

ボクたちの交換日記 [DVD]
投稿:satsea77
評価:★3
著者 :
ジェネオン・ユニバーサル
発売日 : 2013-08-21

至って平凡
【内容】
ウンナンの内村光良監督作品。
売れないお笑い芸人「房総スイマーズ」(伊藤淳史/小出恵介)は、何かを変えようと交換日記を始めた。

【感想】
びっくりするくらいふつーだ。
刺も何もない。だからそこまで話題にならない。

"輪"を笑いに変える天才である、ウッチャンらしい感じです。
もうTVで観る人柄が作品にも出てる感じです。

序盤はワンパターンなんだけど、段々と物語に注力しだして加速していきます。
でも、普通です。
Posted: 5日前 | Tags: movie ★3 感想 | Notes: 1

犯人に告ぐ ★★☆☆☆

犯人に告ぐ [DVD]
投稿:satsea77
評価:★2
著者 :
ポニーキャニオン
発売日 : 2011-10-17

ちょっと拍子抜け
【内容】
巻島警視(トヨエツ)は、少年誘拐事件の捜査で失態を犯し、左遷させられるが、6年後の連続少年殺害事件を指揮することとなった。彼はTVのニュース番組を捜査に利用することにした。

【感想】
あれれ、全然違うな。
もっとTVを利用して、犯人との息詰まる心理戦が繰り広げられると思っていました。
あまりにあっさり終わります。犯人弱すぎ!

どちらかと言うと、くだらない警察内部の対立がメインに据えられていましたが、観客が見たいのは逆では?
その内部対立の方法がいかにも幼稚でくだらないです。結局色恋ですかw

過去の事件の部分はガッツリ削るか、内部対立を削って過去の事件を盛るかしないと!
突然、過去の事件の容疑者の張り込みとかないっしょ。その時点までに、取り逃がしたとか観客に感情移入させないとせっかくの苦労も何も感じず水の泡です。

原作の小説が長かったんだと思うんだけど、脚本家はもう少し大胆にすべきだった。

なお、エンジとカーキの違いは私にもわかりません。
Posted: 1週間前 | Tags: movie ★2 感想
守護霊wwwwブレないな!

守護霊wwwwブレないな!

Posted: 1週間前 | Notes: 2

ザ・ワーズ 盗まれた人生 ★★★☆☆

著者 :
東宝
発売日 : 2013-09-20

三重構造のお話
【内容】
作家としての成功を夢見ながらもなかなか芽が出ないロリー。ある時彼は新婚旅行先の骨董屋で、古い原稿を見つけ、それを出版してしまう。

【感想】
惜しい。惜しいぞ!
現代と、現代の人が読んでいる本としての盗作をした過去の自分と、その過去の自分が盗作した物語の三重構造になっています。
ちょっと難しそうなのですが、時代が全然違うので混乱することはありません。このへんの演出は見事だと思う。

でもさ、結末が曖昧模糊としちゃってるんだよ。
いきなり、画面が黒くなってオシマイ。。。おい、そこから一捻りしてくれー!

なお、見る前は、盗まれた人が粘着してくるスリラーを想像していましたw全然違った。
Posted: 1週間前 | Tags: movie ★4 感想

「十角館の殺人」 綾辻行人 ★★★☆☆


おどろおどろしいお話
【内容】
十角形の館が建つ孤島・角島に大学ミステリ研の七人が訪れた。館を建てた建築家・中村青司は、半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。やがて学生たちを襲う連続殺人が始まる。

【感想】
「おすすめのミステリー教えて」系の質問で必ず出てくる古典的?名作。

人がいっぱい死ぬので苦手な人はやめましょう。
絶海の孤島を舞台にしているので、どこか「金田一少年の事件簿」みたいな感じがしてきます。
トリックもそっち系です。

改ページが巧みで、あのページをめくった瞬間本を落としましたww
読者の刷り込みを巧みに利用しています。

近代のミステリーとはひと味違います。ミステリーの王道的本格派です。
Posted: 1週間前 | Tags: book ★3 感想 | Notes: 1

最高の人生の選び方 ★★☆☆☆

最高の人生の選び方 [DVD]
投稿:satsea77
評価:★2
著者 :
ファインフィルムズ
発売日 : 2012-11-01

理由が足りない
【内容】
プロ野球の往年の名選手である父親(ジェフ・ブリッジス)とスランプ中の現役選手である息子(ジャスティン・ティンバーレイク)の和解を描いたロードムービー。

【感想】
大きく悪くは無いのですが、パッとしないので。

とにかく父と息子が仲違いがスタートのハズなのですが、そこが語られません。
"起"が無いけど、"承転結"があるのです。なんか不思議ですね。

手術前の老女の顔色がやけにいいのがすげー気になりました。


「最高の人生の見つけ方」とそっくりな邦題ですが、関係ありませんww
原題は「The Open Road」。ロードムービなのでそのままです。
Posted: 1週間前 | Tags: movie ★2 感想